エストロゲンの血管拡張の作用で冷え性改善

ホルモンバランスが少し崩れてしまうだけでも、分かりやすい悪影響が身体に起きてしまう人もいるもので、女性の場合は冷え性に悩まされる事が多いです。
それはホルモンバランスが崩れによって、血管が縮まってしまう事もあるためで、冷え性改善を目的としてエストロゲンを摂取される場合もあります。
女性ホルモンのバランス改善のために使われる、エストロゲン入りのサプリメントには血管拡張作用もあり、その効果で冷え性を改善しようとする人も増加中です。
少し血管拡張の作用が感じられるだけでも、身体の隅々にまで熱が行き渡るようになり、手先や足先の冷えを改善する事ができます。
就寝時の手足の冷えが気になってしまう人は、夕食時にエストロゲンを摂取するようにしましょう。
ただしエストロゲンの過剰摂取は厳禁であり、血管拡張の作用が強くなりすぎないように注意をしながら、自分の身体の状態と相談をしながら摂取量を調節してください。
更年期障害が気になり始める年齢になると、自然とエストロゲンが減少してきてしまうものですから、冷え性などが起きる前にサプリメントの情報を集める事も大切です。
美肌作用にもお期待が持てる成分だという点も、中高年の女性からは注目されています。