30代の肌に必要なものは?おすすめの化粧品を調べてみよう!

最近の30代の女性ってすごく若くて、20代に見える人も多いですよね。
でも、いくら若く見える人でも肌には衰えを感じているのではないでしょうか?
実は、美肌にとって必要なコラーゲンは20歳をピークにどんどん減少しているのです。
20代の肌は綺麗に見えても、内側からはもう老化が始まっているということ!
けれど、まだ表面には現れず、30代に入ると老化のサインが現れ始めます。
疲れるとすぐに肌がどんよりしてしまう、シミや皺が増えてきた、全体的にたるんできた…などと肌の悩みが尽きなくなってしまうのです。
そんな状態で20代の頃と同じ化粧品を使っていていいのか?答えはNOです!
30代の肌に必要なものは何なのか考えながら、おすすめの化粧品を調べてみたいと思います。

30代ではまだそんなに乾燥を感じてい無い人も多いかもしれませんが、30代の多くはインナードライという肌内部の乾燥が加速しています。
夏などはサッパリした付け心地重視でクリームや乳液などは使わない人もいますが、夏は冷房や紫外線といった過酷な環境でインナードライにとっては厳しい季節。
夏だってもちろんたっぷり保湿をしないといけません。
30代の肌に必要なのは、やはり基本の「保湿」なので、エイジングケアを考えるなら保湿力の高い化粧品を選びましょう。
そのポイントとなる成分は「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」です。
たとえば、30代オールインワンジェルなどいかがでしょうか。

具体的に30代におすすめの化粧品、まずは人気なのが「アスタリフト」です。
アスタリフトに配合されている「ヒト型セラミド」は人の肌の内部に存在しているセラミドと同じ構造をしています。
そのヒト型セラミドをナノ化しているので浸透力が素晴らしく、肌内部に長くとどまってみずみずしさを持続させてくれるのです。
導入用美容液とセットで使うことで浸透力がさらに増すのでおススメです。

そして、高機能エイジングケア化粧品の代名詞とも言える「SK-Ⅱ」は使い始めてすぐに透明感を感じるなど即効性が期待できる化粧品です。
「クリアな肌に導く」という宣伝文句のもとに、自然発酵プロセスから生成された「ピテラ」が肌を本来の正常な機能に整えてくれます。
ターンオーバーが正常化するのが早く吹き出物やシミなどの改善も早いと評判ですが、価格が高めなので、なかなか継続して使えないという声もあります。

また、「ライスフォース」は芸能人などにも愛用者が多く、100%国産米から抽出されたライスパワーエキスの力で使うたびにキメ細かい肌になると評判です。
分子の小さいライスパワーエキスは浸透力が高く、潤いを閉じ込めてくれ肌に弾力を感じるようになります。
心安らぐお米の香りも人気のようですね。

30代おすすめのエイジングケア化粧品、中には少々お高めで手が出しにくいものもありますが、トライアルセットなどがあれば試しやすいですね。
40代、50代の肌に自信を持てるように30代からの化粧品選びは大事なので自分の肌に合ったものを見つけましょう!